ござって新しいキャンプ道具かも!くつろぎにもテント撤収にも使えます

テントとござ

キャンプでござを使ったら、とっても便利でした!最近流行のお座敷キャンプスタイルにも使えそうです。天然素材のナチュラル感は風情あります!アルミすのこよりスペースが広いから、家族全員並んで靴を履けるし、ござの上でテントをたためて片付けが簡単になりました。使い勝手が良いです。

天然素材のござ

ござって知ってますか?ビニールのレジャーシートが流通する前は、運動会やお花見の敷物といえば「ござ」でした。

いぐさで作られている天然素材なので、素足で使って気持ちのいいアイテムです。クルッと丸めて省スペースになります。

一畳、二畳単位で売られているのも和風でなごみ、イイかんじです。

ポリプロピレン製のござ

いぐさ製のござは洗えないのですが「洗えるござ」としてポリプロピレン製も売っています。

などメリットがあります。

素足で乗るとぺたぺたするのが難ですが、キャンプにはいいかもしれませんね。濡れても気にならないので、海水浴や川遊びでも使いやすいです。

洗える PPカーペット 国産 『くも』

ポリプロピレン製だとこういうかわいい柄もあります。

洗うことにこだわらないなら、天然素材のいぐさ製の方が気持ち良くてオススメです。

キャンプにござ

先日初めてキャンプでござを使ってみました。

レジャーシートにしてご飯を食べようとかいう目的じゃなくて…テント前のアルミすのこ代わりにしてみました。

使い勝手が良い!キャンプ道具のレギュラーメンバー入りに決定です。

テントのアルミすのこって便利なの?

アウトドア雑誌のキャンプ特集などで「テント入り口の前にアルミすのこを置くと、靴の脱ぎ履きが便利」というアイデアが載ってますよね。

「靴の脱ぎ履きのためだけにキャンプ道具を増やせる人がいるなんて!」と我が家とは別世界の話だと思っていました。

キャンプだからテントに虫が入るのは仕方ないし。砂や泥が入るのも仕方ないし…しかし便利と聞くと、試してみたかったのです。

すのこじゃなくてござ

夫にアルミすのこの利用法を話すと「ござがあるよ。使ってみよう」…えっ、ござ?一畳って大きくない?アルミすのこの何倍ものサイズです。テントの前室に入らないんですけど…

うーん考えてみれば、ちょろちょろ動きまわる男の子が2人、体の太いパパが一人のファミリーキャンプです。ござ一畳サイズは必要かもしれません。

アルミすのこのサイズは40cmくらいですよね「僕が先!」と子どもがケンカすることうけあいです。それに父さんの大きなお尻は40cmにおさまるのか?

というわけで、テント前にござを敷いてみました。

テントにござ 

で、でかい…そして便利!

子ども2人どころか、家族全員、仲良く並んで靴を履けます。

キャンプで野点

これまでキャンプではイスに座るか、テントの中に入るしかありませんでしたが、ござで正座することができるようになりました。

和室好きなので、正座できる場所があると落ち着きます。アウトドアで正座…野点ができるではありませんか!

お抹茶は行き過ぎにしても、天然素材のナチュラルな感じはキャンプサイトにぴったりです。上の我が家の写真は庶民感丸出しですが、おしゃれ系キャンプサイトの人なら、もっと上手にござの良さを引き出してくれそう。

荷物置き場

ござは広い荷物置き場としても役立ちました!

我が家は、今やキャンプの基本アイテム「コーナンラック」も持っていないのです。

しかし子どもが生まれてから、なんとなく荷物が増えてきました。テントの中に入れていたのですが、出し入れに不便だったのです。

特に、上着を置くのに便利でした。アウターってかさばりますよね。ござにスーパーのカゴを置いて、家族全員分を投げ入れてました^^

私はキレイに並べる収納ができないので、コーナンラックにキャンプギアを並べるよりも、ござでざっくり収納した方が良さそうです。

子供の遊び場

ござの上は、1歳の次男がミニカーで遊ぶ場所にもなりました。

子どもがミニカーを持って自宅を出た時「おもちゃが砂まみれになっちゃうな〜」と諦めていたのですが、キャンプから帰ってきたミニカーはキレイなままでうれしかったです!

キャンプ場では特に、子どもには大人の目の届く場所で遊んでほしいので、テントの中よりござの上で遊んでくれてよかったです。

テントをたためる

ござの便利さを一番感じたのがこれです!

ござでテント片付け 

テントをたためるんです!

夫婦二人の共同作業だったテントの片付けが、これからは夫一人でできるんですね!よろしく!…なんてことは言いませんが…パパママ2人がテントの片付けをすると、子供から目が離れちゃうのが心配だったんです。

安心して手早くテントの撤収ができるので、片付けが簡単になりました。次からもござキャンプで行きます!

ござの種類

ござで商品を検索してみると「上敷き」と「寝ござ」というのが出てくると思います。上敷きは畳のカバーみたいなもの、寝ござは夏の敷布団のカバーみたいなものです。

キャンプで使うなら寝ござの方が気軽でいいのかなぁと思います。クルクル巻きやすいし。

上敷きだと江戸間、本間、中京間とサイズがいろいろあって、同じ一畳でもサイズcmが異なります。

いぐさの産地は日本産の方が安心だけど、中国産でもよければ1,000円しないので安く買えます。

この記事の評価

★★★★★

  
▲ページトップへ