迫力の大きさ!新しいステンレスのクッカーセットを買いました

キャンプの鍋

大きなサイズのステンレスのクッカーセットを買っちゃいました。大きくて、ご飯が炊けて、ザルかケトルがセットで、価格が高くなくて…で探していたら、偶然ホームセンターで見つけて衝動買い!しかも日本製。赤ちゃんからキャンプしてた子が、この春、小学校に入学します。どんどん育つ男子2人を前に、キャンプでの空腹を満たすべく、クッカーを新調しました。

22cmより大きく見えるクッカー

ステンレスのクッカーセットを買いました!ランラン

さっそくご紹介です〜

これ! キャプテンスタッグ マルチステンレスクッカーM-5510

キャプテンスタッグのどでかいクッカーセットです。22cm鍋ってことですが、鍋とフライパンを重ねるとすごく大きく見える…迫力があります。ちょっと人に引かれちゃいそうです。

購入の決め手は…

  1. でかい!
  2. 吹きこぼれない
  3. 理想のセット内容
  4. パール金属で安心
  5. 安い

こんなにいいことあるのなら、衝動買いでも許されますよねぇ!?

とにかく価格が安くて「今、この瞬間に買うしかない!週末は息子の卒園キャンプだし!」と買ってしまいました。

リニューアルした近所のホームセンターで、アマゾン最安値よりも安く売ってたんですよー。仕事をズル休みした夫とぶらぶらホームセンターで時間を潰すだけ…のはずがキャンプギアの衝動買い。ダメ夫婦の極みですねっ

クッカーセットのサイズと写真

キャプテンスタッグのこのクッカーはサイズが大きいです。お料理の量をたくさん作れるから、小学生男子の家族にもおすすめできそう。

デザインもダサくてイイ!大きなお鍋は、親類を招いての芋煮会や町内会の炊き出しをイメージさせます。

フォルムがダサめなのは、都会的なオシャレを要求しない我が家のキャンプにぴったりなのです。

鍋の取っ手は木製で、トップに「CAPTAIN STAG」と刻印されています。書いてなけりゃもっといいのにね!

クッカーセットのサイズ

6歳、2歳の子とクッカーセットの写真。

フライパンが大きいですよね?直径22cmです。

家族4人分の目玉焼きとソーセージが焼けそうです。朝ごはんが楽しみ~

キャンプで白ご飯を炊くのなら

キャンプでご飯を食べたい我が家は、クッカーの選定基準として「吹きこぼれない」というのがあります。

今回購入の鍋は、フチに立ち上がりが2cmほど。けっこう高さがあるので安心できそうです。

ご飯を炊くとデンプンで粘度のある水がブクブクします。普通の鍋ブタだと吹きこぼれて面倒なんですよぅ。鍋の外側や底が焦げるんです。掃除しづらいコンロもね。

鍋本体のフチに立ち上がりがあれば、吹き上がった水が鍋の外に溢れにくのです。

わざわざ炊飯専用クッカー(コールマンのライスクッカーとか)を単品で買わなくても、鍋のフチが立ってるクッカーセットを選べば、それでご飯も炊けるのです。

ご飯担当も(私が独断で)決まりました

ご飯を炊くのは夫が上手です。彼が「この鍋フチはいい!吹きこぼれの心配がない」と言ったのです。「あなたがいいと言うのなら、このクッカーに決めましょうよ」と購入しました。

梅干しゴマご飯これで、ごはん炊きは彼が完全に担当してくれるというものです。

ごはん炊きはけっこう手間がかかるし、下手すると失敗するし、文句言われるのイヤだから…人にやってもらうのが一番です。

子供の健康のためにパンや麺の小麦でなく、白いご飯を食べてもらいたいので、このお鍋でどんどんごはんを炊いてもらうつもりです。

ザル付きのクッカーセット

今回購入のキャプテンスタッグ マルチステンレスクッカーM-5510 は、セット内容も魅力でした。

鍋2個、フライパン1個、ザル1個のセット。

ザルもセット!

そりゃザル無しのセットに、後から単品でザルを買うこともできます。しかし、クッカーにピッタリ収まり、かつデザイン・機能・価格などを考慮すると…なかなか「これだ!」というザルに出会えないんですよね。

あらかじめザルがセットのクッカーなら、そんな悩みも生まれません。気楽にキャンプへレッツゴー♪です。

ザルは洗い物に便利

みなさんザルは「パスタやうどんに便利です」ってキャンプで使ってらっしゃるようですね。我が家では洗い物に便利です。

食器の洗い物は子供がしますが、洗った食器をどこに置くべきか迷うようです。

重なった皿まず鍋を洗って、洗った食器は鍋に重ねて入れればいいと私は思うのですが…それは子供ながらに抵抗があるようです。「食器がまた濡れちゃうんじゃない?」って思うようですね。自分のキャンプサイトへ戻ったらハンギングドライネットに入れて乾かすので、食器が濡れてても大丈夫なんですけどね。

というわけで、洗った食器をザルに入れると子供が安心してお手伝いしてくれます。

2歳のお手伝いにもザル

2歳の子もお手伝いしたいので、プチトマトやイチゴを洗わせます。

鍋にザルをセットして食べ物を入れ、鍋に水を張って洗います。これなら水場で食べ物をザーッとこぼして、子供が泣くこともありません。

もちろんお米研ぎにもザルを使ってます。

キャプテンスタッグとパール金属

キャンプ用品としてはブランド力の弱いキャプテンスタッグですが、クッカー買うならここでしょ!と強気で思ってました。

だってキャプテンスタッグは、パール金属株式会社のアウトドア事業部だからです!

パール金属といえばキッチン用品。特にお鍋など金物を多く扱ってますよね。ね!キャンプ道具でも、お鍋ならおすすめできるよね!

価格もお手頃で、日本製の商品も多くて安心なのです。今回買ったクッカーセットも燕三条市で作られています。オシャレなイメージの外国製品より、デザインモッサリでも日本製が好きなんです。

キャンプの前にままごとセットに

クッカーを買って5日後のキャンプで デビューさせようと思ってたのですが、

今朝ふと気づいたら…

おもちゃのクッカー

あっ!すでに使われている!!

2歳の次男がおままごとに使っちゃってました。

キャンプデビューの前に、おままごとセットとしてデビューしちゃったクッカーですが、キャンプ当日も楽しみです。

この記事の評価

★★★☆☆

  
▲ページトップへ