キャンプ道具がやたらと散らかるのですが、収納アイデアで解決できそうかも

片付け

キャンプサイトが散らかってなんとなく雑然…オシャレキャンプに程遠く、キャンプ道具が使いづらいし失くなるし。家族キャンプになってからボックスティッシュの存在感が大きすぎて不便だったのですが、解決できました!これで他のキャンプ道具の片付けもスムーズにできるかな?

キャンプ道具が散らかる

頻繁にキャンプへ行くようになると、キャンプ場での生活環境が気になり始めます。

キャンプ道具が散らかる!

これが今、一番気になっています。サイトのあちこちに、置きっぱなしのキャンプ道具がゴロゴロしています。

キャンプ道具が散らかると、使いたい時にすぐ見つからなくてプチストレスなのです。

この三拍子が揃うようにキャンプ道具を収納しているのですが…キャンプ場にいると、なぜだか散らかってきます。

原因は、置き場所が決まらないから?

なぜキャンプ道具が散らかっちゃうんでしょうか?

わたくし実は、整理収納アドバイザーでございます。そんな視点で見てみると

キャンプ道具の置き場所が決まってないから散らかっちゃう

のではないかと考えました。

えーっでもさぁ〜コンテナボックス2つに、キッチン用とキャンプ道具、で、分類してあるんだけど…

道具がちゃんと返されない

いったいなぜ散らかるのでしょうか?まずは観察から…

すると、道具がきちんとコンテナボックスへ返却されてないことが分かりました。楽しいキャンプで気が緩み、人の迷惑顧みず、道具を使いっぱなしの大人がいます(夫)。

道具を戻して欲しいと伝えると「フタがあるから不便」「ちょっとした置き場所がない」「コンテナボックスに、何が入ってるのか分からない」「まだ使ってるのに、勝手に片付けないでよ」などなど…そう、ですか…あなたが道具を片付けない理由は、そんなにたくさんあるんですか…

キャンプ道具で家族会議

ああしかし、コンテナボックスへの道具の分類は、私が一人でやったことです。そしてキャンプ前日の準備や帰宅後のメンテナンスは私がやっています。

つまり夫にはキャンプ道具の収納についての情報が無かったのです。伝えなくては、片づけもしてもらえませんね。

改めて、家族でキャンプ道具の情報共有をしました。

これはイメージで分類していて「ロープはどこにあるかな〜?キッチン用品ではない…からこっち」と、想像しやすくしています。

2つのコンテナボックスはクリアタイプです。どちらのアイテムなのか予想してコンテナボックスを選べば、あとは見るだけでモノの場所が分かります。

ティッシュはなんとか解決

子供連れのキャンプを始めて困ったのは、ボックスティッシュです。

ボックスティッシュってサイズが大きいし、ウエットティッシュもあると、箱が2つゴロゴロ…

子供が生まれる前は大人二人でのキャンプだったので、ティッシュもウエットティッシュも使いませんでした。非日常を味わうはずのキャンプが、ティッシュひとつで、日常感まるだしに…

ティッシュで困ることはもうひとつ。

テントの中でも外でも使いたいので、迷子になりやすいんです。

これこそ定位置を決めるしかない!

カゴをひとつ、キャンプ道具に加えました。ティッシュとウエットティッシュとゴミ袋をセットにして入れます。

布袋でもいいし、大きなゴミ袋にボックスティッシュを放り込んでもいいんだけど

なのでわざわざカゴにしました。

マイナス点は、キャンプ道具が増えちゃうことだけど…カゴで正解でした。

カゴは入れ口が大きくて子供にも収納しやすく「ティッシュはここ」と分かりやすいようです。子供がカゴに戻してくれる!(夫はやっぱり返してくれない)

ゴミ袋もセットにしてあるので、わざわざゴミ捨てに行かなくてもいい。細かいことだけど、手間が省けます。

夜、テントに入る時はカゴごと持っていけて便利だし、布団や衣類に紛れることもなくなりました。

カゴ一つで、ティッシュがすぐに使えて、景観もよく、子供がお片づけもできるようになりました。やったね!

キャンプサイトが散らからないと撤収が早い

キャンプ場で道具が散らかってないと

は、もちろんですが

というメリットもあります。

サイト内(ときには水場にも)散らばったキャンプ道具をひとつずつ集めてきて、コンテナボックスに収めて…意外と時間がかかります。そもそも毎回きちんと片付けてれば、やらなくていい作業です。わざわざやりたくない。

キャンプは楽しいけど、撤収に時間かかるとなんとなく次回のキャンプがおっくうになったりして。

ササッと手際よく片付けて、スマートに撤収。そんなかっこいいキャンプがしたいです。

この記事の評価

★★★★★

  
▲ページトップへ