もう面倒と言わせない!簡単ラクなバーベキュー

お庭バーベキュー

子供も大人も大好きバーベキュー!でもホントのところ、ママ的には面倒くさい。食材の買い出し、道具の準備や持ち運び、炭の片付け…とにかく時間も手間もかかります。バーベキューのめんどくさいをもっと減らして、楽しむ時間をもっと増やすアイデアです

準備で負担を軽減

事前準備はめんどくさそう?さらに仕事が増えそう?

でも試してみると、結果は良好です

家族と一緒にバーベキュータイムを楽しむ時間を増やせますよ

お肉はカット済を

買い出しでは、お肉はカット済みを買いましょう

バーベキュー会場で生肉を扱うと、洗い物が大変です。衛生面の心配もあります

牛肉や豚肉は、焼肉用を買いましょう

鶏肉は一枚ずつの販売が主流ですが、唐揚げ用のカット済を選びましょう

当日現地で生のお肉を切らない、それだけでずっと調理がラクになります

ブロック肉は焼いてから切る

料理自慢のパパやじいじが「ブロック肉を切って焼くのがウマイのだ」と主張するかもしれません

そんな時は、ブロック肉を

  1. 焼いてから
  2. カットしましょう

ブロック肉は、炭でじっくり遠火の弱火、遠赤外線で焼くのです

グリルのはじっこにお肉を置いておけば、時間がおいしくしてくれます

野菜は包んでおく

野菜は「あとは焼くだけ」の状態にしておきましょう

ホイルに包んでおくのがオススメです

包み焼きが良いのは

と、手間なくおいしい野菜料理が作れることです

バターを入れれば、しっとり感と旨味が加わります

コーンやえのきだけを入れると甘みが出て、子供が食べやすくなります

ホイル焼きの味付け

子供がいるのなら、味付けやコショウはゼロでもOK

火が通ってから、大人の好みで味付けしましょう

食べる直前に塩やスパイスを使うと、味の輪郭がはっきりしておいしいのです

大人でも「ホイル焼きは味が薄い」と嫌う人がいますが、

仕上げに味付けするだけで、ずいぶん印象が変わります

子供が自分で料理する

仕上げの味付けは、料理体験として子供も楽しめます

アウトドアを子供が喜ぶのは、活躍の場があるからですよね

お醤油を自分でかけるだけでも「自分で料理した」達成感と自信につながります

親としては、バーベキューでも野菜を食べてほしいですよね

自分で作った野菜料理なら、子供も喜んで食べてくれそうです

野菜も丸焼き

お肉に限らず、野菜も丸焼きっておいしいです

じゃがいも、玉ねぎ、にんじんは、洗ってそのままホイルに包めます

玉ねぎはホイルに包まず、皮ごと焼けます(おいしい)が、皮が生ゴミになります

を選びましょう

バーベキューをメイン料理にしない

キャンプでありがち「バーベキューだけじゃさみしいから、何か他の料理も食べたい」

…恐ろしすぎて倒れそうになりますよね

バーベキューのめんどくささを軽減するアイデアに

バーベキューはメイン料理じゃない

という考え方があります

メイン料理=力を入れる=手間と時間がかかる

わけですよね?

手間と時間は、めんどくさいの種です

ただでさえ大掛かりなバーベキュー。これをメイン料理にすると、さらに手間や時間をかけなくちゃいけません

だから、副菜扱いにするのです

カジュアルバーベキュー

キャンプでちょっと火を焚くから、脇でサブおかずを焼く

そんな感じでカジュアルにお肉を焼けばいいのです

ソーセージだったら、さらに気軽です

バゲットも炙って、サンドイッチにすると子供も喜びます

にすれば、栄養バランスも良くなります

とかく大掛かりになりがちなバーベキューを、ダウンサイジングすると、

時間や準備だけでなく、心理的ストレスも軽くなります

炭と食材のバランス

バーベキューって、食材の全体量に気を使いますね。残っても困るし、足りないとさみしいし

食べ物だけでなく、使う炭の量もポイントです

炭が多ければ、良い火が起きるのではありません。お肉がたくさん焼けるわけでもありません

炭を焚きすぎて火が残ると「食べ物を焼かないと、もったいない」と思い

「何か焼くもの無いか?」「ちょっと買ってこい」の流れになります(たいていお母さんが買いに行くことになります)

この2つのバランスをとりながらバーベキューしましょう

少なめの炭からスタートするといいですよ

何回もバーベキューする

逆転の発想です

何回もバーベキューして、日常にしちゃいましょう

めんどくさくて手間と時間がかかるのは、

慣れてないから

ではありませんか?

慣れないことはプチストレスです

ふだんの仕事や家事など、いつもしていることは負担に感じません

バーベキューが日常になってしまえば、めんどくさく感じなくなります

何がめんどくさいって、買い出しや運搬だけじゃなくて

考えたり悩んだりするのがめんどうなんです

だから

バーベキューはずっと気軽になります

楽しめるバーベキューをしよう 

バーベキューは、家族や友人の手前「めんどうだから、やめよう」と言い出しづらいですよね

いろんなアイデアで、ラクに手軽にしましょう

時間が生まれて、家族や友人ともっと楽しく過ごせるようになりますよ

「もうバーベキューやめたい」人はバーベキューやめちゃえば?キャンプの「大変…」から逃れる方法

この記事の評価

★★★☆☆

  
▲ページトップへ